にじいろについて
にじいろについて

赤ちゃんの頃から
体を動かす楽しさを

『ずっとずっと大切にするよ』
ママやパパが、赤ちゃんが生まれた瞬間に誓った気持ち

『ずっとずっと大好きでいてね』
赤ちゃんが、ママやパパに生まれた瞬間から願う気持ち

『親子の絆』は、毎日お互いの気持ちを受け止め
合っていくことで、ゆっくり少しずつ育まれていきます。

『親子の絆』を育むためのお手伝いが出来ればと思い、
親子ふれあい運動教室『にじいろ』をOpenしました。

『ずっとずっと大切にするよ』
ママやパパが、赤ちゃんが生まれた
瞬間に誓った気持ち

『ずっとずっと大好きでいてね』
赤ちゃんが、ママやパパに生まれた
瞬間から願う気持ち

『親子の絆』は、毎日お互いの気持ちを
受け止め合っていくことで、
ゆっくり少しずつ育まれていきます。

『親子の絆』を育むためのお手伝いが
出来ればと思い、親子ふれあい運動教室
『にじいろ』をOpenしました。

『ずっとずっと大切にするよ』
ママやパパが、赤ちゃんが
生まれた瞬間に誓った気持ち

『ずっとずっと大好きでいてね』
赤ちゃんが、ママやパパに生まれた
瞬間から願う気持ち

『親子の絆』は、毎日お互いの気持ちを
受け止め合っていくことで、
ゆっくり少しずつ育まれていきます。

『親子の絆』を育むためのお手伝いが
出来ればと思い、親子ふれあい運動教室
『にじいろ』をOpenしました。

子育てのプロはいない!
子どもが成長するのと同じように、
親も少しずつ『親』として
成長していきます。

ママやパパが安心して
子育てをしていけるよう、
お手伝いさせていただきます。

お会い出来ますことを
楽しみにしております。

子育てのプロはいない!子どもが成長するのと同じように、親も少しずつ『親』として成長していきます。

ママやパパが安心して子育てをしていけるよう、
お手伝いさせていただきます。

お会い出来ますことを楽しみにしております。

子育てのプロはいない!子どもが
成長するのと同じように、親も少しずつ『親』として成長していきます。

ママやパパが安心して
子育てをしていけるよう、
お手伝いさせていただきます。

お会い出来ますことを
楽しみにしております。

にじいろのホームページをご覧いただきありがとうございます。

親子ふれあい運動教室・にじいろは、スポーツ選手になるために特訓する運動教室ではありません。
名前の通り、『親子』での『ふれあい』を通して『運動』を好きになるための教室です。
レッスンでは、0歳からの運動能力アッププログラム・ファーストトレーニング(通称・ファストレ)を使って、
親子で運動遊びを楽しんでいただきます。

にじいろのホームページを
ご覧いただきありがとうございます。

親子ふれあい運動教室・にじいろは、
スポーツ選手になるために特訓する
運動教室ではありません。
名前の通り、『親子』での
『ふれあい』を通して『運動』を
好きになるための教室です。
レッスンでは、0歳からの運動能力
アッププログラム・ファースト
トレーニング(通称・ファストレ)を
使って、親子で運動遊びを
楽しんでいただきます。

にじいろのホームページをご覧いただきありがとうございます。

親子ふれあい運動教室・にじいろは、スポーツ選手になるために
特訓する運動教室ではありません。
名前の通り、『親子』での『ふれあい』を通して
『運動』を好きになるための教室です。
レッスンでは、0歳からの運動能力アッププログラム・ファースト
トレーニング(通称・ファストレ)を使って、
親子で運動遊びを楽しんでいただきます。

にじいろが大切にしている
3つのポイント

泣いたり、笑ったり、寝返りにハイハイ、つかまり立ちに一人歩き、
それぞれの大切な発達を邪魔せずに、“ファストレ”を親子で楽しみながら発達を促し、体の土台作りをしていきます。

赤ちゃんの頃から体を動かす楽しさを感覚的に知り、親子で運動習慣がつくことを目指していきます。

近年、社会環境や生活環境の変化によって、自分の体を思い通りに動かせない子が増えています。
そのため、体の基本となる運動刺激を意識的に行うことが、現在の子育てに必要不可欠です。

我が子の前向きでたくましい『生きる力』を育てましょう。

泣いたり、笑ったり、寝返りに
ハイハイ、つかまり立ちに一人歩き、
それぞれの大切な発達を邪魔せずに、
“ファストレ”を親子で楽しみながら
発達を促し、体の土台
作りをしていきます。

赤ちゃんの頃から体を動かす楽しさを
感覚的に知り、親子で運動習慣が
つくことを目指していきます。

近年、社会環境や生活環境の変化に
よって、自分の体を思い通りに
動かせない子が増えています。
そのため、体の基本となる運動刺激を
意識的に行うことが、
現在の子育てに必要不可欠です。

我が子の前向きでたくましい
『生きる力』を育てましょう。

泣いたり、笑ったり、寝返りにハイハイ、つかまり立ちに一人歩き、
それぞれの大切な発達を邪魔せずに、“ファストレ”を親子で楽しみながら
発達を促し、体の土台作りをしていきます。

赤ちゃんの頃から体を動かす楽しさを感覚的に知り、
親子で運動習慣がつくことを目指していきます。

近年、社会環境や生活環境の変化によって、
自分の体を思い通りに動かせない子が増えています。
そのため、体の基本となる運動刺激を意識的に行うことが、
現在の子育てに必要不可欠です。

我が子の前向きでたくましい『生きる力』を育てましょう。